topimage

2018-02

2月2日雪景色 - 2018.02.02 Fri

冬場は、特別の行事日以外はお客様の見えない日が多く、寂しい思いをしておりますが、静かな雪景色もまた可。この冬一番になる積雪がありました。
麻績学校校舎(右手前)と人形館 麻績学校校舎(手前右)と人形館

人形館庭 人形館の庭

舞台桜と麻績学校校舎 舞台桜と麻績学校校舎
スポンサーサイト

甲南観光様扱いのお客様が大変楽しんでくださいました - 2017.11.02 Thu

10月27日、甲南観光様扱いの御一行が来館。操り人形の実演もさることながら、めったに目にすることのない糸操りの人形に実際に触れて、夢中になって遊んで行って下さいました。おもてなしのしがいがあります。
三番叟の実演を鑑賞
糸あやつりに触れて楽しむ

朝の車窓から - 2017.11.01 Wed

朝の車窓から
来館されたお客様が「この建物だったのか」と感慨深げにおっしゃいました。聞いてみると、高校生の頃や就職して何年もたたない頃、電車で通学・通勤していたが、座光寺というと電車の窓からこの建物の景色が見えて心を惹かれていたとのことでした。季節によっては通勤・通学の時間帯にちょうど麻績校舎、竹田人形館、座光寺公民館が朝日に映えます。

アメリカUNIMA事務局?ブラッドフォード=クラークさん来館 - 2017.08.13 Sun

人形劇フェスタもひと段落した8月8日(火)、アメリカUNIMAの事務局ブラッドフォード=クラークさんが来館され、閉館ぎりぎりまで午後の時間をたっぷりとビデオを観賞したり人形をスケッチしたりして、喜之助人形を堪能されました。当館に来るのは2度目ということで、飯田と当館を絶賛してくださいました。

かわせみ座山本さんが来館 - 2017.08.13 Sun

かわせみ座山本さんとそれを取材する城西国際大学の方々
人形劇フェスタ期間中の8月4日、竹田人形座出身のかわせみ座山本由也さんが来館。山本さんを取材している城西国際大学竹藤佳世先生と学生たちもいらっしゃいました。山本さんが直接語る、当時の竹田人形座の様子に私たちも興味津津でした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

糸操り実演・体験会

竹田人形座竹の子会
による
実演体験会
!開催中!


*******************
★正規の定例開催日★
毎週土曜日
11:00~15:00

でも、開館日には実質毎日開催しています

(火曜日の約半分を除く)

詳細はお問い合わせください♪
*******************

※団体様、ご予約のお客様には、個別に対応可能な場合もございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

プロフィール

竹田人形館職員

竹田扇之助記念
国際糸操り人形館

*****************
395-0001
長野県飯田市座光寺2535番地

TEL/FAX
0265-23-4222
*****************

竹田扇之助は、NHK人形劇シリーズなどで大活躍した、糸操り人形劇団「竹田人形座」の主宰者です。竹田扇之助記念国際糸操り人形館は、その竹田扇之助を記念し、竹田人形座で使われた喜之助人形や糸操り専用の舞台を展示しています。
南アルプスの山々や天竜川を望める飯田市座光寺の地にあり、庭園も大変美しく、ゆったりとした時が流れています。
そんな素敵な時の中で、日本の伝統を生かした緻密で美しいお人形を楽しみに、皆様ぜひお越しください♪

入館案内

●開館時間●
9:00~17:00(最終入館16:30)

●休館日●
毎週月曜日、祝祭日の翌日、年末年始
(月曜日が祝祭日の場合は開館し、翌日火曜日が休館です)

●入館料●
大人:400円(団体300円)
小中高校生:200円(団体150円)
(※団体料金は20名以上からです)
(※障害者手帳をお持ちの方は団体料金で入館できます)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

団体様ご来館 (12)
竹の子会 実演体験会 (7)
メディア取材 (2)
イベント告知 (27)
イベント報告 (11)
日々のできごと (36)
未分類 (2)
開館情報 (2)
展示人形のご紹介 (4)
展示替え (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる