topimage

2016-05

新しい展示内容のご紹介♪ - 2016.05.22 Sun

みなさんこんにちは!
竹田人形館です(^^)



先日の展示替えから約2週間経ち、
たくさんのお客様に新しい展示を楽しんでいただいております。

ありがとうございます(*^_^*)



今日は、
前回の投稿でお約束しました、
今回の展示内容の一部をご紹介したいと思います♪






★展示室1のご紹介★



●展示室1の様子

5-22展示室1

展示室1は、人形展示室入ってすぐのエリアです。
なんと全てのケースを入れ替えました!





●都獅子

5‐22都獅子

この都獅子は、竹の子会の演目にもございますが、
こちらのお人形は、その元となった、竹田喜之助作の喜之助人形です。





●浄瑠璃姫

5-22浄瑠璃姫

こちらは、あの平義経の恋のお相手の姫です。
隣には、もちろん、凛々しい義経のお人形も飾ってございますよ!





●古道成寺

5-22古道成寺

こちらは、有名な安珍清姫のお話。
安珍に今にも巻きつきそうな清姫の帯が、まるで大蛇の様…!
安珍を見下ろす清姫の表情にも鬼気迫るものがあります。






★展示室2のご紹介★



●泣いた赤鬼

5-22泣いた赤鬼

こちらのお人形自体は継続で飾ってありますが、
今回の展示から、奥のテレビで実際の映像を流しております。

この赤鬼が実際に動いている様子がご覧いただけますので、
実物をよーーーく見てから、映像をご覧ください^^





●さるかに合戦

5-22さるかに合戦

ちょっと人間のような体をした登場人物たち。
とても愛らしい、そして人間臭い顔をしています。

また、この写真には写っておりませんが、本来のお話には登場しないオリジナルキャラクターも登場しており、そのお人形も飾ってございます。
さぁ、果たしてどんなお人形でしょうか…!?






★展示室3のご紹介★



●たくさん増えた、ペンギンさんたち

5-22展示室3

展示室3のお人形は入れ替えを行っておりません。
が、小道具のところに、たーくさんのペンギンさんが増えました♪

…実は某職員Iさん(えぇ、私です)は、大の大のペンギン好き!
それを知った竹田人形座の鈴木友子先生が、なんとペンギンさんを飾ってくださったのです!
(並べたのは私ですっ!…それを先生が素敵に修正してくださいました♪)

もう嬉しくて可愛くて、
わたくし、開館時閉館時、端から全員にご挨拶をしております(*^o^*)

一番のお気に入りは、この「ぐれた」くん
↓↓↓
5‐22ペンギンぐれたくん
まるまるとしたおしりと、哀愁漂うこの後ろ姿が、
なんともいえず可愛いではありませんか…!!



…あっ!
いけません!

ペンギンさんが好きすぎて、ペンギンさんの展示のことばかり、
こんなに大興奮して語ってしまいました(^_^;)

大変失礼いたしました…m(_ _)m







…と、

最後少々個人的な興奮をしてしまいましたが、
今回も、本当に素敵な展示に替わりましたよ(*^^)v

まだまだご紹介しきれていない喜之助人形がたくさん飾ってございます。

ぜひ、素敵な人形たちに会いに、竹田人形館へおでかけくださいね(*^_^*)



わたくしの、ペンギントークを聞きたい方もぜひ…なんてね★




スポンサーサイト

展示替え真っ最中! - 2016.05.09 Mon

皆さんこんにちは!



本日竹田人形館は休館日ですが、館内では展示替えの真っ最中です。

その様子を少し、ご覧いただきましょう♪





昨日までのお人形たちを全て出して空っぽになったケースに、
今回飾るお人形たちをまずは並べて、
順々に上から吊っていきます。

5‐9展示替え01

糸操り人形は、スムーズに操れるよう、手足がぶらぶらについています。

そのため、基本的にはそのまま自立することはできないので、
上から吊って立たせ、ポーズをとって初めて、いつもご覧頂いている状態になるんです。

5‐9展示替え02

並んでいたお人形たちも、立たせてもらうと、一気に生き生きとしてきます。





メインの展示室も大幅に入れ替えていますよ。

5‐9展示替え03






展示の際には、竹田人形座がずっと使っている道具類を使っています。

5‐9展示替え道具01

5‐9展示替え道具02

年季が入っていて、大切に大切に使い続けられてきたことがよくわかります。





展示は、竹田人形座の鈴木友子先生がしてくださいます。

今回は、竹田人形座竹の子会の方も一緒にお手伝いいただきました。

2日間、大変な作業をしていただき、本当にありがとうございました。





今回は、美しい伝統の和のお人形はもちろん、かわいらしい童話ものもたくさんいますよ。

また後日、今回の展示の様子を少しご紹介しようと思いますが、
ぜひぜひ、新しい展示の実物を見におでかけください(*^_^*)

私たち職員も、新しい展示をご案内して、お客様の顔がほころぶのが楽しみで仕方ありません♪





職員一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております!(^^)!

展示替えのお知らせ - 2016.05.07 Sat

★展示替えのお知らせ★





竹田人形館では、

明日5/8の午後から明後日5/9にかけて、
本年度の展示替えを行います。






明日5/8は、通常通りの時間で開館致しますが、

午後は展示替え作業を行いながらの開館となりますので、
通常の展示をご覧いただけない場合がございます

お客様にはご迷惑をおかけしますが、
なにとぞご理解いただきますよう、お願い致します。



なお、明後日5/9は、月曜の通常休館日のため、閉館しておりますので、ご注意ください。







ご不便をおかけしてしまう展示替え作業ですが、

普通は見られない展示替え作業を、目の前でご覧いただけるチャンスでもございます!!



普段はガラスケースの中で静かにたたずんでいる喜之助人形たちが
ガラスケースから出てくる様子、

また、新たに展示される喜之助人形たちが、
ケースにおさまりポーズをとった瞬間に見せる凛とした表情など…

通常展示ではご覧いただけない生き生きとしたお人形たちの様子が
ご覧いただけるかもしれません♪



少しバタバタしたご案内にはなってしまうかと思いますが、
(そして私たち職員は作業のできる格好をしていてお見苦しいかと思いますが…(>_<)、)
そんな中でもよろしければ、ぜひ、この機会に竹田人形館へお越しください(*^_^*)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

糸操り実演・体験会

竹田人形座竹の子会
による
実演体験会
!開催中!


*******************
★正規の定例開催日★
毎週土曜日
11:00~15:00

でも、開館日には実質毎日開催しています

(火曜日の約半分を除く)

詳細はお問い合わせください♪
*******************

※団体様、ご予約のお客様には、個別に対応可能な場合もございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

プロフィール

竹田人形館職員

竹田扇之助記念
国際糸操り人形館

*****************
395-0001
長野県飯田市座光寺2535番地

TEL/FAX
0265-23-4222
*****************

竹田扇之助は、NHK人形劇シリーズなどで大活躍した、糸操り人形劇団「竹田人形座」の主宰者です。竹田扇之助記念国際糸操り人形館は、その竹田扇之助を記念し、竹田人形座で使われた喜之助人形や糸操り専用の舞台を展示しています。
南アルプスの山々や天竜川を望める飯田市座光寺の地にあり、庭園も大変美しく、ゆったりとした時が流れています。
そんな素敵な時の中で、日本の伝統を生かした緻密で美しいお人形を楽しみに、皆様ぜひお越しください♪

入館案内

●開館時間●
9:00~17:00(最終入館16:30)

●休館日●
毎週月曜日、祝祭日の翌日、年末年始
(月曜日が祝祭日の場合は開館し、翌日火曜日が休館です)

●入館料●
大人:400円(団体300円)
小中高校生:200円(団体150円)
(※団体料金は20名以上からです)
(※障害者手帳をお持ちの方は団体料金で入館できます)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

団体様ご来館 (12)
竹の子会 実演体験会 (7)
メディア取材 (2)
イベント告知 (25)
イベント報告 (10)
日々のできごと (33)
未分類 (2)
開館情報 (2)
展示人形のご紹介 (4)
展示替え (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる